兵庫県尼崎市のアオキ歯科|インプラントについて

アオキ歯科
TEL:06-6482-7888

メインテナンス

メインテナンス

治療が終わってからが本当のお付き合い

インプラントはチタン製で非常に丈夫ですが、長期間使用するためには適切なメインテナンスが欠かせません。
メインテナンスは自宅で行なう「ホームケア」と定期的に歯科医院で行なう「ドクターケア」があります。
「第2の永久歯」と末長くお付き合いいただくため、メインテナンスをしっかり行いましょう。

ホームケア

インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。
歯肉が炎症を起こすと、ひどい場合はインプラントが抜けてしまうこともありますので、お口の中を清潔に保つことが大切です。

とはいえ、特別手間のかかることを毎日しなければならないというわけではありません。
大切なのは、習慣付けされた歯磨きです。歯科医師、歯科衛生士から指導された正しいブラッシングを毎日行うだけです。
通常のブラッシングと併用して歯間ブラシの使用や抗菌剤入りのリンスの塗布を行うことも効果的です。

一人一人の歯並びが違うように、正しい歯の磨き方も一人一人違います。当院では、患者様に合った最良の歯磨きの指導を行っております。

ドクターケア

ドクターケアとは、歯科医院で定期検診を行うことです。
治療直後は月に1度、状態が落ち着いてきたら3ヶ月に1度、最終的には半年に1度が目安になります。
定期検診では「お口の中のチェック」「噛み合わせのチェック」「PMTC」「ブラッシング指導」を行っています。

お口の健康チェック

インプラントのねじのゆるみがないか、インプラントにぐらつきやその他の異常がないかをチェックします。
また、お口の中を衛生的に保つ必要があります。
清掃状況を確認し、インプラントに汚れが付着して炎症を起こしていないか、インプラント周囲炎、歯周病の進行状況を調べます。異常が見つかった場合、適切な治療を施していきます。

噛み合わせの健康チェック

噛み合わせは常に一定なものではないので、万が一噛み合わせに異常が生じてしまった場合、早めの修正が必要になります。
インプラントの微調整を行うことで不正咬合を予防しています。
そのままでいると、インプラントの寿命が短くなったり顎関節に異常がでてきたりします。

インプラントに負担がかからないよう定期検診でかみ合わせの修正を行います。
定期的なチェックによってインプラントに負担がかからないようにする必要があるのです。

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは歯のクリーニングのことです。
専用機材を使用して、歯に付着した汚れや頑固な歯石などを除去していきます。

毎日丁寧に歯磨きしていても、プラーク(歯垢)と呼ばれる細菌や食べカスの固まりを完璧に除去するのは難しいものです。
そこで定期的に受けてほしいのがPMTCです。

歯科医や歯科衛生士が専用の機器と薬剤によって歯の表面はもちろん、歯と歯の間、歯と歯茎の間の歯周ポケットまで徹底的に洗浄いたします。
歯周病の原因となるバイオフィルムを除去できるので、インプラントを長持ちさせるために必要な治療です。
また、PMTCには歯の色を美しい白色にする審美的効果もあります。

ブラッシング指導

やはり毎日の歯磨きこそが、健康な口腔内環境において最も重要です。
口腔内の衛生状態により、毎日の歯磨きが正しく行われているかチェックします。

歯並びや歯茎の状態など口腔内にも個性があり、毎日の歯磨きも人それぞれにあった方法で行なわなければなりません。
患者様それぞれの個性に合わせたブラッシング指導によって毎日正しく歯磨きができるようアドバイスしております。
また、歯間ブラシやデンタルフロスなどを使ってのケアをお勧めしています。

ドクターケア